緊急事態宣言

緊急事態宣言が発令されました。

新型のコロナウィルスにより世の中のほとんどの方々に影響があるんではないでしょうか。

弊社としても出来る範囲での予防、対策を行っていきたいと思っており、

1日でも早く収束し、普通の日常を取り戻すことを願っています。

 

2008年のリーマンショックの時と同じで、

危機的な状況なのにやたらと不安を煽るような報道が多いと感じています。

リーマンショックの時もマスコミさんは漢字の間違いだ、カップラーメンの値段がどうとか、

どうでもいいことを大々的に報道されていました。

 

今回もマスク2枚に意味があるのか等の批判的な報道がたくさん目につきます。

また、リーマンショックの時よりもSNSが発達しており、感染者の方々への攻撃的な発言、

対策にあたられている方々への悲観的な発言もたくさん目立っております。

マスクに関して言えば、対策を沢山おこなっているうちの1つでしかないでしょう。

このマスク2枚の配布が正しいかどうかは私にはわかりません。

しかし、中小企業の経営をさせていただいている者から言わせてもらいますと、世の中には沢山の物があります。

すべてが大ヒットを飛ばすことは不可能ですから、10の内1つでも当たれば御の字だと思っています。

ですから、国難と言えるこの危機の最中、沢山の対策の中から1つを取り出し、

批判するのはフェアではないと感じております。

特に現在の危機的な状況のなかでは、走りながら考え、とりあえず行動していくことが大事ではないでしょうか。

この危機が去ってから批判、検証を行い今後に活かしていけばといいんじゃないかと思います。

 

緊急事態宣言についても遅すぎるとの批判もありますが、これが100人程度の感染者で発令されていれば、

感染者は非常に少なかったかもしれませんが、それはそれで経済を犠牲にしたと批判されていたでしょうし、

後からであれば何とでも言えますから難しい判断だったのは間違いありません。

トップとは常に批判にさらされ続けるという典型的な事柄ではないでしょうか。

 

ここは素人考えですが、検査数を増やせとおっしゃっるかたも多数いらっしゃいますが、

検査数を増やすことにどのような利があるのでしょう。

検査した時点で陰性でも、次の日にはウィルスにかかるかもしれませんし、

軽症であれば休む以外に何か治療方法があるのでしょうか。

何より死亡者を増やさないことが一番大事なんではないでしょうか。 

そのため医療従事者のリソースを確保し続けることが大切で、その点では今までは

上手くコントロールできていたのではないかと思います。

最前線で命をかけて頑張ってらっしゃる医療従事者の方々には本当に頭が下がります。

 

また本当に必要な情報がマスコミからでは手に入っておりません。 

例えばテレビのワイドショーで、緊急的に使える融資制度等の詳しい紹介や説明があったのでしょうか?

(もし説明や特集があったのであれば、私の無知で大変申し訳ございません)

中小企業、個人事業主の経営は資金繰りに苦しんでいる所が多数あると思います。 

それなのに、中小企業、個人事業主を助ける制度の紹介をあまりにもテレビで見かけることがありません。

マスコミが政権を批判するのも仕事だし大事だとは思いますが、本当に有益な情報を届けて頂ければ

どれだけの企業経営者は助かることかと感じています。

 

お店を休業したり先が見えない不安で苦しんでいる方々も沢山いらっしゃいます。

生活もしていかなければいけない、社員さんもその家族も食べさせていかなければいけない。

私も先々のことを思うと非常に不安になります。 

そんな中で、不安を解消する政策を期待しておりますし、不安を煽る報道ではなく希望の持てる報道を期待します。